デジタルサイネージ効果測定の提案


「コンテンツがどのくらい見られているのか?」「反応率や情報更新の結果が知りたい」などのお客様の声を頂き、この度デジタルサイネージのマイクロカメラによる効果測定を始めました。これまでも各社、効果測定の専門的なシステムはありましたが、リーズナブルなものはなく、あまり普及が進みませんでした。大規模なサイネージシステムでのみ利用されていたのが実情です。そのため本サービスでは、安価に導入することを優先いたします。具体的にはマイクロカメラとべアボーンPCのみの構成になっています。10種類の測定から必要なもののみをお選びいただき、PCの必要スペックを抑えます。又、サイネージの効果測定は1年365日必要であるとは言えませんので、必要な期間のみのご利用をお勧めしています。サイネージ導入時やイベントの大きな変更時などにピンポイントでご利用いただくのがよろしいかと思います。測定結果はCSVデータでお渡しいたします。

本サービスの今後の展開としましては、測定結果によってコンテンツを切り替えることを想定しています。たとえば、男性20代と50代でコンテンツを切り変える等のサイネージ運用が可能となればより流動的で現場に対応したコンテンツの放映が可能であると考えます。